ユキ アイ

美容師歴約 20 年。三児の母。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。
http://divapikapika.jimdo.com/

記事一覧(11)

シロダーラで美髪/経皮毒/デトックス/アンチエイジング〜アーユルヴェーダ美容師が悩み解決〜

世の方々に「アーユルヴェーダをご存知ですか?」と尋ねると、ほとんどの方が、「オイルを垂らすやつ?」と、シロダーラの事をおっしゃいます。だけど、シロダーラの効果などをご存知の方は、ほとんどいらっしゃらないのが勿体無いなーと思うので、今回は、シロダーラについて少しお話させてもらいますね。シロダーラの効果額や頭にオイルなどを垂らす事を、アーユルヴェーダではシロダーラという訳なのですが、只々気持ち良いというだけではなく、実は、円形脱毛症などの髪のトラブルにも効果が期待できます。前頭葉を刺激するため、リラックス効果が高く、心も落ち着き、精神的な不安を減少したり、頭の使い過ぎも緩めてくれる感覚があるんですよ。もちろん、頭皮からオイルなどの栄養分を吸収するので、美髪効果もあるんです。何故、アーユルヴェーダ美容師??アーユルヴェーダと接点の無い方からしたら、私がいつもアーユルヴェーダ美容師と名のっている事が、不思議だろうなと想像できます。なぜアーユルヴェーダ美容師と名のるかといいますと、ヘナという薬草やシロダーラの効果など、アーユルヴェーダには美容にも良い知恵が沢山あるからなんですね。そして、私は綺麗でいるためには健康である事も重要ポイントだと、長年、お客様の髪を触っていて感じていました。やはり体調が悪くなると、髪質がてきめんに変化するんですよ。薄毛細くなる円形脱毛症パサつきなど体調が悪くなると、髪にも悪い影響が出ちゃうんです。そういった事に、スタイリング剤やシャンプーをプラスして、一時的にやり過ごすのではなく、アーユルヴェーダの知恵をプラスして根本から改善する方が喜ばれるのではないかと思ったからなんです。アーユルヴェーダに興味が無くてもこの記事を読んでくださっている貴方は、アーユルヴェーダに興味がおありでしょうか?あっても無くても、美容法の選択肢が1つ増えたと、捉えてもらえたら嬉しいのです。〜しあわせの言葉〜第6のチャクラは眉間にあり、脳や左目、耳、鼻、神経系などに関係します。よくいわれる「第3の目」です。このチャクラが活性化すると、直観力とひらめきが冴え、正しい判断ができます。(奇跡のチベット体操 西川眞知子 著 から引用)〜次回yukiaiコラムのお知らせ〜「髪に良い食べ物」blogger:ユキ アイ yuki aiアーユルヴェーダ美容師美容師歴約 20 年。三児の母。末娘を出産後、体調を崩しアーユルヴェーダ と出会う。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。美容師とは、人を綺麗にしてさしあげるお仕事ですが、実際は化学薬品まみれのハードワーク。まず自分自身が、そのスタイルを改善しようと、京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。

オイルマッサージでアンチエイジング/デトックス/アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

今回は、アーユルヴェーダで、良いとされている朝に自分自身=セルフでオイルマッサージをする事『セルフ アヴィヤンガ』についてをご紹介します。アヴィヤンガって何?アーユルヴェーダでは、オイルを使ってマッサージする事を『アヴィヤンガ』と言います。アヴィヤンガの効果は・体力をつけたり・心を穏やかにしてくれたり・デトックスをしてくれたり・・・色々ありますが、女性として、1番見逃せないのが、【10年続けると、10歳若返る】という事です!30歳から、アヴィヤンガを始めたら、40歳になった時、30歳ぐらいに見えるという事ですね。セサミオイルで使用するオイルは、基本的には人肌に温めたセサミオイル。しっかりと全身に塗っていきます。よくあるオイルマッサージとアヴィヤンガの違いは、アヴィヤンガの場合はオイルを塗ってから、時間をおいて、身体から老廃物を肌表面に浮き上がらせ、お湯でオイルを流してしまう事です。流してしまっても、身体に必要なオイルは、浸透していますから、効果は十二分にあります。初めてアヴィヤンガをして、私自身が1番驚いたのは、う◯ちが、何回も出た事です。私のまわりでも、すごい人は7回も1日に出たそうです。身体に変化があると、面白くて、またしたくなって、毎日すると、ピカピカしてきて、まわりにも褒められるようになって、続けてしまう。そんな素敵な生活習慣が、アーユルヴェーダには沢山あるんですよ。少しずつお伝えできたらと思います。〜しあわせの言葉〜似たものは似たものを増やす。                (類似の原理)異なったものは異なったものを減らす。 (相違の原理)アーユルヴェーダの6大原理より〜次回yukiaiコラムのお知らせ〜シロダーラは髪にも良いという事について、予定しております。blogger:ユキ アイ yuki aiアーユルヴェーダ美容師美容師歴約 20 年。三児の母。末娘を出産後、体調を崩しアーユルヴェーダ と出会う。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。美容師とは、人を綺麗にしてさしあげるお仕事ですが、実際は化学薬品まみれのハードワーク。まず自分自身が、そのスタイルを改善しようと、京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。

ヘナの活用法・経皮毒/デトックス/アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

ヘナの効能や、活用法について、皆さんに是非興味を持っていただけたら、という想いから、このblogをスタートしました。今迄、一通り、私がヘナについて知っている事、オススメの使用法を、ご紹介させてもらってきました。今日は「ヘナ風呂」について。お風呂にヘナを入れると浄化されるのか?!世のヘナ愛好者さんの一部で、「ヘナ風呂」が人気なようです。ヘナ風呂とは、ヘナを適量、湯船に溶かしたもの。ヘナを頭に塗布して、洗い流す時に、湯船で流し、そのまま、そのお湯に浸かる方もいらっしゃるようです。ヘナは身体を冷ますのに、何故、身体を温めるお風呂のお湯に溶かすのかしら??少し不思議でしたが、どうもヘナの浄化作用を期待されているようです。膣からの経皮吸収経皮吸収について、皆さんご存知でしょうか?私たちの身体の皮膚から、薬品などを吸収する事を経皮吸収といい、吸収する割合は、身体の部位によって異なるのです。腕の内側を 1 とした場合、膣は、なんと42倍もの吸収率なのです!という事は、お風呂にヘナを入れるという事は膣からもヘナが吸収される訳で、頭皮に塗った場合の13倍位、ヘナが吸収される訳です。(頭皮の経皮吸収率は、3.5倍)上手くいけば、頭にヘナを塗った13倍の浄化??もし、そのヘナに科学物質が入っていたら、13倍で吸収されてしまうという事なんです。少し怖い…身体への効果は?ヘナ風呂の身体への効果が気になった時期がありまして、色々なアーユルヴェーダDr.に教えてもらいました。その回答の中でも「インド人でやっている人を見た事がない」と、教えてくださった先生がいらっしゃいました。やはり、膣にダイレクトにヘナが入ってしまうヘナ風呂は、身体への効果は、特殊なパターンの治療として、やるかやらないか?ぐらいなようです。健康になるはずが…世の女性の方々は、より健康により美しくなりたいという方が大半でしょう。色々な情報がネットで簡単に手に入ります。とりあえず試してみる、という行動力は、心の若さだと思うし、素敵なのですが、情報の出所はどこなんだろう?という好奇心も忘れないで欲しいのです。大切な身体、大切に扱ってあげてくださいね。〜しあわせの言葉〜「健康な人が健康を維持すること」こそがアーユルヴェーダの目的なのです。『アーユルヴェーダを毎日の食卓に』より引用blogger:ユキ アイ yuki aiアーユルヴェーダ美容師美容師歴約 20 年。三児の母。末娘を出産後、体調を崩しアーユルヴェーダ と出会う。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。美容師とは、人を綺麗にしてさしあげるお仕事ですが、実際は化学薬品まみれのハードワーク。まず自分自身が、そのスタイルを改善しようと、京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。

メヘンディ/経皮毒/デトックス/アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

「ヘナが好きなんです。」と、私がお話させてもらうと、「ヘナって何?」と聞かれる事が、まだまだあるんです。説明で、「消えるタトゥー、メヘンディて知ってる?」と質問する事が実は多くて、メヘンディに使ってるのがヘナだよ、と言うと「えー??」と、良いリアクションをいただけます。黒いメヘンディには科学薬品が私のコラムをずっと読んでくださっている方達は、「やっぱり!笑」と、もう思われるでしょうが、メヘンディに使うヘナも、ケミカルとノンケミカルがあります。ノンケミカルは、オレンジ色に肌を染めますが、体温は個人差があるので、染まり具合にも差はでてきます。メヘンディでも、黒く染まるヘナを使用して、肌荒れや気分が悪くなるなどの健康被害が起きる事もあるので、ご注意くださいね。インドでは花嫁さんにインドでは、花嫁さんにメヘンディアートをあしらうそうです。装飾の意味と、デザインが持つ意味と、浄化作用がある事も良いのでしょうね。日本では、メヘンディはワンポイントで、10日間ぐらいで消えるタトゥーとして、どちらかというとファッションとして普及しているように感じます。効果を期待して使用するちなみに私は、メヘンディを自分の美容室でメニューにしていません。絵を描くのは好きですが。やはり身体より、髪と顔が好きなんです。笑ただ、ヘナの冷やす効果を利用して、夏はメヘンディをやると、涼しくて良いとは思っています。足裏にべたぬりでも、スースーと気持ち良いです。ちなみに足といえば、足湯にヘナを入れる方もいらっしゃるようですが、足湯は温めるのに、ヘナで冷やす??と、同時に真逆な事をすることが、私には疑問なのです。まあ、水虫には効きそうですが。話が脱線しましたが、これから夏なので、ノンケミカルのヘナでメヘンディアートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

良いヘナってどんなの?/経皮毒/デトックス/アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

最近、街を歩けば、あちこちで「ヘナ始めました!」的な、美容室の広告を目にします。私が美容師で、ヘナが好きだから、目に入ってきやすいのもあるのでしょうが、明らかに、流行ってきています、「ヘナ」その時に考えるのが「どんなヘナを使っているんだろう?」そう、一言で「ヘナ」と言っても、本当に色々あるのです。ヘナの産地ヘナは暑くて乾燥した地域で収穫されたものが、品質が良いとされています。例えばインドとか。インドでも、北と南では、全く気候が違うので、インドの中でも、この地域の物が良い、などあるんです。ちなみに日本でも、ヘナは育ちます。だけど、湿度が高いので、あまり高品質なものは育たないようです。品質が良いというのは、ヘナが髪を染める成分であるローソニアの含有量が多いという事です。インド産のヘナでは、インド産のヘナなら高品質なのかというと、そうでも無くて…インドに行かれた経験のある方なら、なんとなくご理解いただけると思うのですが、インドの方、ヘナに色々と混ぜて、少しでも儲けようとするんです。何を混ぜるか?砂、違う植物、緑色の着色料、驚きの牛糞!なので、インド産も油断大敵!見極める目、知識が必要なんです。信頼できる方が管理している工場で生産されているヘナだと安心です。よく染まるヘナよく染まるヘナは、品質が良いのですが、化学薬品を混ぜてあるヘナも、よく染まるので注意が必要です。黒く染まるヘナは、間違いなく化学染料入ってますし、20分で染まるヘナも、そうでしょう。皆が知識を持つことの大切さヘナを使いたいと思う人は、化学薬品を避けたいという目的がある方が多いのではないかと思います。それなのにヘナに化学薬品が入っていては本末転倒ですよね。皆が知識を持って、ピュアなヘナだけを求めれば、そうではないヘナは需要が無くなり、流通も減るのではないかと思います。ぜひ、ヘナを使うなら、そのヘナが良いヘナなのかどうなのか、調べてみて欲しいのです。良いヘナであれば、貴方を不快にさせる事は、あまり無いはずです。

ヘナとシャンプー/経皮毒/デトックス〜アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

この記事を読んでくださっているアナタは、ヘナ愛用者さんなのでしょうか?もし、そうなのであれば、シャンプーは何を使っていますか?今日は、ヘナとシャンプーの関係について、お話させてもらいます。シャンプーは必要か?純粋なヘナを頭皮に塗って流すと、地肌がすっきりした感じがしませんか?ヘッドスパよりも、穏やかに、ヘナが余分な皮脂汚れを取り除いてくれるからなのです。ヘナには浄化作用もあるので、ヘナをしてから、1週間ほどは、お湯で汚れを流すだけで、痒くも臭くもありません。ただ、日本では、髪の根元がふんわりした髪型が人気なので、しっとりした質感が嫌になって、シャンプーで油分をしっかり取りたくなる方もいるでしょう。シャンプーで洗うと、泡で汚れを取っていると同時に、実は必要な皮脂や、肌を整えてくれる常在菌まで洗い流してしまっています。常在菌がいなくなると、悪い菌が繁殖しやすくなるので、すぐに頭は臭くなります。なので、またすぐにシャンプーしたくなります。まるで、負の無限ループ(笑)そんな時の救世主がヘナ!ヘナをすると、いなくなった常在菌の役目をヘナがしてくれます。その間に常在菌は育ちます。たまにお湯だけでは物足りない日があるかもしれません。そんな時は、ヘナやシカカイ(石鹸に含まれる洗浄成分 サポニンが含まれています)などを配合されているハーブシャンプーを使うのがオススメです。泡はたちませんが、程よく油分を取り除いてくれます。それでもシャンプーしたい私のお客様で、ヘナをされていても、泡立つシャンプーがしたい!という方もいらっしゃいます。あと、ワックスなど、天然ではない油分を含むスタイリング剤を使用される方は、従来のシャンプーをする方がよいです。そういったものは、お湯だけでは、落としきれませんので、きちんと落としておかないと、肌トラブルや匂いの原因にもなってしまいます。シャンプーを使用してもらう際に、ヘナと相性が良いのは、アミノ酸系になりますが、この商品がおすすめ!とかは正直なところございません。私自身、最近は、アミノ酸系のシャンプーに自分でアロマオイルを調合して、香りと効能を楽しんでいます。

ヘナとオイルで若返ろう!/経皮毒/デトックス/アンチエイジング〜アーユルヴェーダ美容師が悩み解決〜

ヘナの塗り方を詳しく説明するのは、ヘナ講座が必要になっちゃいますが、1つだけ、ここでお伝えしたいのは、ヘナを頭に塗る前には、オイルを使ってヘッドマッサージをした方が良いという事でしょうか。なんでヘッドマッサージが必要なの?なぜなら、ヘナが髪や頭皮の油分を取るので、オイルが足りないと髪はパサパサしてしまいます。ちゃんと、ヘッマッサージをしてからヘナをすると、髪が艶々になるんですよ。まるで、子供の頃のように。艶が若さの秘訣髪の艶は、35歳位から急激に減ってくる方が多いような感じがします。ヘアースタイルや、ファッションが若くても、髪の艶が無いと、年齢が実年齢より若く見える事はあまりありませんが、艶があると、本当に若い印象になります。髪に関して、形や色にばかり気が行きがちですが、実は質感で、クオリティの良し悪しを判断してるんでしょうね。顔にも効果が!顔のお肌にも同じ事が言えます。頭皮と顔は繋がっています。頭皮を整えると、お顔にもリフトアップ効果があります。ヘナと相性の良いセサミオイルは、アーユルヴェーダのマッサージでも、よく使用されるんですが、他のオイルとの圧倒的な差は、塗ると、肌に浸透してから全身を巡ってくれるので、塗った場所以外にも効果があるというところなんです。ヘナと一緒に、ぜひオイルとも仲良くなってくださいね。自然と、身体の中だけでなく、外見にもアンチエイジング効果が出てくる事でしょう。禁忌ヘナもオイルを使ったヘッドマッサージも、やってはいけない時もありますので、ご注意を!生理中、熱がある時などは、おやすみしてくださいね。〜しあわせの言葉〜毎日油剤で頭を湿らせている人は、頭痛、ハゲ、白髪もなければ、脱毛することもない。特に頭頂骨に力がつき強くなり、毛根は強く張り、頭髪は黒々と長く伸びる。頭を油性シャンプーでマッサージすれば、感覚器官の機能を活発にし、顔は汚れのない美しい肌になる。また人は熟睡を得、幸福感を味わう。チャラカ 総論 5章

ヘナで白髪を染めてみませんか? /経皮毒/デトックス/縮毛矯正~アーユルヴェーダ美容師が悩み解決~

アーユルヴェーダを取り入れた美容師として、白髪を染める以外にもヘナの良さはありますよ〜と、過去3回に渡り、記事を書かせてもらったのですが、今回、とうとう!白髪を染めるモノとしてヘナを使用する事について、お伝えしようと思います。ヘナは白髪染め?私自身、何年か前までは、ヘナはただの白髪を染めるモノだと思っていました、実は。その頃は、まだ自分自身の白髪も少なくて、ヘナなんて私に関係ない!と思っていました。だけど、ヘナにトリートメント効果や、デトックス作用があると分かり、ある時試しに使ってみました。体感として良かったので、美容師だけが注文できる問屋さんのカタログに載っているヘナを購入して、白髪のある母親の髪に塗ってみたんです。短時間で黒くなった。。あれ??ヘナて、オレンジに染まるし、染まりにくいんだよね??そのヘナにはジアミンが入っていたようなんです。ジアミンとは、一般的なカラーリング剤に入っている発色を良くする化学物質なんです。ジアミンによって、かぶれる方がたまに存在されるのですが、そのアレルギー反応は、個人差ありますが、かなり酷いんです。だから、避けれるものなら、避けたい物質だったりします。ヘナは身体に優しいの?ヘナ=植物植物=優しいなのに、ジアミンをヘナに混ぜたら、そのヘナはまったく優しくなくなっちゃいます。ですが、美容室で扱われているヘナには、割とジアミンが入っていたりするんです。何故か?染まりが悪い、とか、時間がかかる、などの、お客様からのクレームを避けるためなのかもしれません。そうなると、もはやヘナを使って白髪を染めるメリットは特にはない気がします。なので、もしもあなたが経皮毒を減らしたいけど、白髪を染めたい!とか、白髪を染めながらデトックスしたい!と思っているのであれば、使用されるヘナがピュアなものか、そうではないのか確認してもらうと良いですね。ピュアなヘナは身体にも環境にも優しいです。そして、ピュアなヘナを使用すると、白髪はオレンジ色に染まります。

ヘナで身体を整えましょう 頭寒足熱/ホットフラッシュ/経費毒〜アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

冷えこむ季節がやってきました。身体に冷えは対敵ですが、冷えていても良い場所が、実はあるのです。 頭寒足熱 ずかんそくねつ、という言葉があります。頭は冷し、足は温めるのが、身体のバランスがよいと言うこと。確かに、「頭に血がのぼる」は、冷静さを無くしている状態を表す言葉だし、逆に「頭を冷やす」は冷静になるという意味である事からも、先人たちは、頭は冷えている方がよい事を気付いていたようですね。アーユルヴェーダでのヘナの利用法さて、白髪染めとして、割と認識されているヘナですが、実はアーユルヴェーダの薬草だという事は、ご存知ですか?その効果は色々ありますが、1番強い性質は、【冷ます性質】なのです。なので、ヘナを頭皮に塗ると、頭はひんやりと冷えます。頭をフル回転させている現代人は、余分な熱を身体に持っている方が多いので、頭が冷えると心地よいと感じる方が多いようです。更年期の「ホットフラッシュ」にもヘナ更年期はアーユルヴェーダの考え方だと、火の質に影響を受ける時期なのです。なので、顔や頭がポッとほてるホットフラッシュが起きやすい訳で…そんな時、頭にヘナを塗ると、熱をとってくれるので、楽になれる事がよくあるんですよ。さあ、【頭寒足熱】まで、あと少し!次は足を温めましょう。ヘナを塗ってから、洗い流すまでの時間に、足湯をするのがオススメ!あれば、アロマソルトを、お湯に入れてあげると、身体の芯からポカポカ。至福の時を楽しめちゃいます!寒い季節、暖かいお部屋で、温かい飲み物を頂きながら、ゆったりとヘナ染めの時間、お試し下さいね。 しあわせの言葉 自分のことを後回しにばかりせずに、お手入れしてあげるって大切だなーと3000年も昔のインドでも感じていたみたいです。〜アーユルヴェーダの古典医学書より〜町の保安者が、自らの町の出来事に責任を持つのと同様に、馭者もまた自分自身の戦車の手入れに気を配っている。賢者よ!それ故、自分自身の身体に対して十分注意深くありなさい。(チャラカ 総論 5章)