hichakotamayura

自然や発酵の素晴らしさを知って以来、食生活からご縁まで様々な変化がありながら、心とは裏腹に物質的な呪縛からはなかなか逃れられず、カラダを酷使し続け体調を崩す。その頃出逢ったシンギングボウルの深い響きに心を解きほぐされ、SBトリートメントを学ぶことを決意。長年勤めた会社を退職。現在は巡りて癒すという意味で命名した屋号、環癒(たまゆら)で出張SBトリートメント&琉球ヘナの塗布、声のワークも実施中。