トマトとオリーブのスコーン作り方(グルテンフリービーガン)

東京青山ビューティライブラリーにて

暮らしの発酵de腸美人パーティ」が、開催されました✨

大好評のグルテンフリースコーンのレシピをりかこ先生が教えてくださいました。




材料(6個分)

ドライトマト(刻み) 20g

ブラックオリーブ   20g

ココナッツオイル   50g

豆乳         150cc


A

玄米粉        100g    

アーモンドプードル  20g

おからパウダー    20g

ベーキングパウダー  小さじ1

甜菜糖        小さじ1

自然塩        小さじ1/2



作り方

1.ボウルにココナッツオイルと豆乳を入れ、泡だて器でよく混ぜる。

2.Aを別のボウルに入れ混ぜ合わせ、1へ加えてゴムべらでよく混ぜ合わせる。

3.2にドライトマトとブラックオリーブを加え、混ぜ合わせる。

4.3を手で1つにまとめ、まな板の上に置き、手で押しつぶしながら円形に整える。

5.4を包丁で6等分にカットし、170℃に予熱したオーブンで25分焼く。


ワインのような菌活ドリンク「茶酵素ドリンク」と

テーブルコーディネートしてみました

お友達を招いてのホームパーティにぴったり🎶



レシピ:石松利佳子

料理研究家

グルテンフリー&ビーガン料理教室「Salon de R」を主宰「身体の中から美しく」をコンセプトに、中医学の考えとマクロビオティックを融合させた様々な国の料理を紹介。週末は料理教室、平日の夜は食べるだけ教室を開催。豆腐マイスター認定講座、薬膳フードデザイナーベーシック講座など資格取得講座も開催。アカデミー・デュ・ヴァン銀座教室にてクッキングクラス担当。WEB・雑誌にてコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ提供や商品開発なども手掛ける。【受賞歴】クシマクロビオティックス・コンシェルジュアワード2013受賞。



BEAUTY LIBRARY STUDIO space design : akaza eri

akaza eri

クリエイティブディレクター
「コンセプト、空間、グラフィック、器、料理まで」トータルデザインするプロデューサー。ミシュラン星付きレストランやクリニックなど多数手掛けてきたが、師匠が癌で他界したことをきっかけに、デザインの力で人生は変えれても、人の命は救えないことに気づき、京都の百年町家で暮らしはじめる。薬草を育て自然とつながる暮らしに没頭。いつのまにか、デザインする発酵研究家に。

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000