音のヨガ~キールタン

先日、ヨガスタジオ FIVE ELEMENTSにて開催された

『縁むすびキールタン~Kirtan Lovers Circle~』というイベントに出演しました。


「キールタン」とはサンスクリット語で”歌う”という意味。

世界最古の聖なる音楽。

インド発祥で、近年は世界の国々に広がりつつあります。


言葉そのものにパワフルなエネルギーが宿るとされる

マントラ(真言)や神々の名前、祈りの言葉などを

コール&レスポンス(リードヴォーカルが歌い、

それに答えるように参加者全員が同じフレーズを繰り返す)

形式で歌います。


理屈や知識を手放し、感情を表に出し、

ありのままを捧げるバクティ・ヨーガ(献身のヨーガ)の一部でもあります。

聞いているだけでもそのバイブレーションを感じることができますが、

参加して声に出して歌うことで

自分自身の内側の響きと全体の音が溶け合い

すべてがひとつになって海の中にいるような

それはそれは心地のよい経験ができます。


わたし自身は幼い頃からピアノを

そして今はチェロとヴィオラ・ダ・ガンバという楽器をしています。

長年続けてきたピアノでは特に

まずいかに忠実に楽譜に表現されていることを読み取り

演奏するかということが求められ訓練してきました。

そして多くの場合、特に日本の音楽教育においては

「上手に」「正しく」「完成度高く」演奏するということが求められますし、

音楽シーンにおいてはコンサートなども著名で優れた演奏家の演目を

緊張感の中で聴くというスタイルが、今の日本では比較的多いかと思います。


キールタンというのはある種、それとはまったく逆のアプローチの音楽です。

シンプルな旋律を繰り返し、知らない曲やはじめての人でも参加することができ、

上手に歌うことよりも自由に感じて響きあうことで

即興でその場でしかできない音楽が繰り広げられていきます。

キールタンの伴奏で使われるメジャーなものに、

ハルモニウムという小型の携帯オルガンのような鍵盤楽器があります。

このキールタンにはじめて触れた数年前、

その魅力に一気に引き込まれると同時に、

チェロの音色の響きにずっと魅了され続けてきたわたしは、

チェロの響きの中でキールタンをしてみたらどんな感じなのかなという想いをずっと抱き続けていました。


そして今回、チェロでリードをさせていただく機会をいただいて。

事情があって約一年のブランクのあとのチェロとの関わりでもあり

わたしにとって幾重にも重なるチャレンジがあった体験だったのですが、

それは、いまの自分と向き合って

これから行きたいところへの扉を開ける勇気をいただけた

素晴らしい経験となりました。

そこにいる人たちの声が幾重にも重なって

それがわたしの中で響き

また自分の内側から音が出て・・・

聴いてもらうための音楽ではなく、自分を通して流れていく音。

今は心地よさと感謝と言葉にならない想いだけが

わたしの中に残っています。


そして自分がリードした曲だけではなく

その日に出演したひとりひとりのリード奏者のみんなの演奏、歌声は

その人そのものが音としてあらわれた、どれもが素晴らしい音楽でした。

そして彼女たちの内側に宿る美しい女神が見えていました。


声に乗せられた優しさや思いやりや勇気や願いや・・・

そのすべてに包み込まれて

音の海の中にいろんなものが溶け込んでいった。


ひとりひとりが自分にできることを想いを込めてその場に差し出すことで

自然にできあがっていった最高にあたたかい場所。

参加していた出演者、参加者の方、

そしてそのまわりにいるすべての方たち・・・

誰ひとり欠けてもその完璧な場になっていなかったであろう

まさに「縁結び」のキールタンでした。

今回リードを一緒にしたメンバーは

昔からのヨガティーチャーの友人や

ご縁があってもなかなか話す機会がなかった人

はじめましての方たちや

今回を気にグッと関係が深まった人など

その誰もが尊敬できる人たちで

彼女たちの存在からたくさんたくさん気づき学ばせてもらって

この関係性こそがまさにヨガ。


今、日本ではキールタンがさまざまな場所で広がりつつあります。

あなたの街でも開催される機会があるかもしれません。

リード奏者はただの「役割」であり

キールタンは参加するひとりひとりが主役になれる場所。

声を出すことによって自分の内側につかえていたものが解放されたり

心の深い部分に触れてただ涙が止まらなかったり

マインドがくつろぎ深い安らぎで満たされたり…

参加したその人だけの体験が感じられると思います。


体を動かさなくても

誰でもできるヨガ。

心が自然に解き放たれて

平和が世界に広がっていくキールタン。


ご縁があったらあなたも体験してみませんか?



最後に・・・

この場に導いてくださったヨガや音楽のすべての先生たち

一緒に歌った仲間や参加者のみなさん

そしてこの場にいなくても支えてくれたすべての人たちに

心から感謝しています。



***

音楽はどこか遠い世界ではなく

いつどこにいても

あなたの中にある


そのあたたかな鼓動が

まわりの人たちを

そして遠くにいる人たちを

いつも優しく包み込んでいます




Special thanks!

photo / by Yuko Iwata


tomomi wakamori

占星術家、ヨガ・アーユルヴェーダ講師

天体のリズムに寄り添う暮らしを意識しながら、
アーユルヴェーダやヨガを伝えている。
日本ワインを愛するソムリエでもある。
趣味はチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏と
ワイナリー巡り。
楽器演奏やキールタンなど、音楽で表現することが好き。
12星座のエネルギーをブレンドしたハーブティー「Astrology HERB BLEND」をリリース。

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000