旬の「りんご」を美味しく食べて!腸をキレイに《腸ベジ》

美味しいりんごの季節がやってきました。

子どもの頃から身近なフルーツでもある

“りんご”はとても優秀な食材のひとつ!

女性に嬉しい栄養もたっぷりです。

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざもありますが
りんごには健康や美容にいい効果が沢山あります。


◆まず栄養面から。

りんごの具体的な栄養素については、他の果物と同様。

ビタミン・ミネラル全般、バランスよく含まれています。

そして、食物繊維も豊富。

りんごには食物繊維の『ペクチン』という成分が含まれていて

便秘を解消する効果があります。

他にもコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑制する効果も期待できます。


また、りんごの栄養効果を語る上で欠かせない

アンチエイジング効果の成分

“りんごポリフェノール”は、果肉よりも皮に多く含まれています。


◆りんごの品種

りんごには多くの品種がありますが、普段は品種名を確認して購入されますか?

何気なく手に取って購入しがちなりんごですが、

品種によって色、硬さ、大きさ、食感、風味が異なります。


数あるりんごの中でも”紅玉”(こうぎょく)は

酸味や果肉の質などが最もお菓子作りに適していると言われています。

見た目は濃い赤色。

果肉はかためでしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくく、

熱を加える事で甘みが増していきます。

今回は加熱調理にもオススメの”紅玉”を使って

コンポートを作ってみました。

 <材料>

・りんご(紅玉) 1玉

・きび砂糖 りんごの重量の25~30%

・赤ワイン 大さじ2

・シナモンスティック 1本

・クローブ 適量

 

 <作り方>

りんごを食べやすい大きさにカットする。

鍋にきび砂糖、赤ワイン、お好みでシナモンスティック

クローブを加えて、蓋をしてコトコト煮込む。

汁気がなくなり、煮詰まってきたら出来上がり。


色鮮やかに仕上げるコツは、皮も一緒に煮込むこと。


◆りんご(紅玉)のコンポート

そのまま頂くのは勿論、パンにのせたり。

『豆乳ヨーグルト』にといただくのもオススメです。

腸をキレイにするりんご、豆乳ヨーグルトで

《腸ベジ》腸美人を目指しませんか?

簡単!美味しい!豆乳ヨーグルト作り方(植物性ヨーグルト)

秋は、豆乳ヨーグルトデビューに最適♡ 対象:簡単初心者向け! 所要時間:3分 発酵時間:6時間〜24時間 賞味期限:7日が目安   こんな人におすすめ 豆乳のヨーグルトを、作ってみたかった方 玄米でつくってみたけど失敗しちゃった方 はじめて豆乳ヨーグルトに挑戦しようと思っている方 植物性ヨーグルトに興味ある方 忙しくて外食が多い方 腸内環境を整えたい方 アトピーの方 花粉症の方 妊活中の方 牛乳アレルギーの方 ビーガンの方   豆乳ヨーグルトの本にも書いていない 成功率99%!!!の豆乳ヨーグルトの作り方です。 豆乳ヨーグルトは、ネットや、雑誌、テレビで、話題になりました。 でも、 失敗した・・・・・ 美味しくない・・・ という声もたくさんあるみたい。。 豆乳ヨーグルトがブームになるまえから、講座でお伝えしてきてきた方法は 「美味しい!!」「こんなに簡単なの!!!」と喜んでいただいています びっくりするくらい簡単な方法です。 まず、なぜ《牛乳》でなく《豆乳》でつくる方がいいのか? をご説明させていただきます。   テレビでも、有名なドクターたちが 「腸内環境改善のためにヨーグルトを食べています」 と、おっしゃっていますが。 市販のほとんどが《動物性》の乳製品。 でも、腸内環境改善には《植物性》の方が効果があります。 (↑この詳しい内容は腸活コラムでドクターからお伝えしていただきますね!お楽しみに!) そして、『植物性』100%のヨーグルトはなかなか売ってなくて 食べたくても、食べれない。 大丈夫です!! 家で簡単に、植物性ヨーグルト=豆乳ヨーグルトはつくれます! つくれるかなぁ??という方も安心してください。 私も、10年くらい前に発酵を勉強し始めて 初めて『豆乳ヨーグルト』を作った時は 恐る恐る~ ドキドキ~ しながら作りました。 材料費も ヨーグルト1ℓで、約200円 リーズナブルで、家族みんなで楽しめます。 ヨーグルトメーカーとか、特別の容器とか、なんにもいりません。 いますぐ始めれる、豆乳パックそのまま使う簡単な作り方です。 そして、なによりも、衛生的で、悪玉菌の侵入の心配もしなくていいので、殺菌(アルコールや、熱湯滅菌)をする手間も、容器を洗う手間も、特別な道具も、置いておく場所もいりません! 材料は、たった3つ。

暮らしの発酵de腸美人 | ナチュラルで ていねいな暮らしを提案する ライススタイルウエブメディア

久保ゆりか

九州初のシニア野菜ソムリエの資格を取得。
撮影に伴う調理、レシピや商品開発、飲食店の
メニュー監修、メディア出演等、活動は多岐に渡る

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000