心が癒され、功徳がいただける「写仏&仏像ぬり絵」: 新年 心あらたに、はじめてみませんか?


写経(しゃきょう)ならぬ

写仏(しゃふつ)が

密かにブームになってることご存知でしょうか?


仏像をなぞる 写仏、仏像に色を塗る ぬり絵

写経と同じように、お寺などで行うものだと思われていますが、

実は、自宅で簡単にはじめられるのです。


仏像は仏さまの姿を表わしたものなので、なぞっていくと

自然と心が「すっー」と、体が「ピーン」としてきます。


また、

描き上げること、塗ることにより、

それぞれの仏さまの功徳が得られるのです。

無心になり、癒されたうえに、功徳が得られるなんて

なんて素晴らしいことでしょう。


仏像を描くなんて難しい!

なんて思われるかもしれませんがご安心を。

親しみやすく柔らかなタッチで、はじめてでも簡単にスタートできます。


おすすめの3冊の本をご紹介させていただきます。


1冊目

「1日1枚心がやすらぐ 仏像なぞり描き帳」(宝島社)TJmook


「はじめの一歩編」から「達人編」まで

如来から、菩薩、明王、天部と31種類の仏像で構成。


簡単なものからスタートし、

手慣れた頃に、徐々に濃密なものへ。

右側にはそれぞれの仏像のお話が書かれていて

勉強しながら楽しめます。


1日1枚描いていけば、1ヶ月で達人の域に!


大型本で開きやすく描きやすくなっています。

サインペンでも筆ペンでも、お好きなものでなぞっていただき、

色を自由に塗っていただいてもオーケーです。



2冊目 & 3冊目はハガキサイズ

みるみる心が軽くなる「京都 仏さまぬり絵」(青幻舎)
みるみる心が軽くなる「ご利益 神さま 仏さまぬり絵」(青幻舎)


なんと、

本を開くとジャバラ式になっています。

開いて塗るので、塗りやすく、なぞりやすい。


「京都 仏さまぬり絵」

京都のお寺の阿弥陀如来、千手観音、不動明王など

国宝・重文級の仏さまが15体


「ご利益 神さま 仏さまぬり絵」

帝釈天、阿修羅、大黒天など京都、奈良、滋賀の

仏教の神さまが登場!


コラム、マップ、般若心経写経も付いています。



裏をかえすと

ポストカードになっていて

切り取って送ることも出来ます。


使い方はいろいろ


1、描いた仏像のあるお寺を巡って
  御朱印をお願いし、
  御朱印帳にするのも素敵!


2、全部、塗って、写経をして
  お守りとして持っていただくのもよいでしょう


3、1冊、祈願をしながら、すべて終えたあと、
  お寺に納経すれば、大きな功徳になります


4、1枚ずつ切り取って
  お友達に送ったり、塗って額に飾ったりも


5、まるごと、そのままプレゼントに!


何通りにも、楽しめそうですね。

私も、なぞって、塗ってみようかな。


じつは、この3冊

私、「うつくしき」編集部 小酒句未果が

66体、昨年の秋、修行のように魂を込めて描き上げた新刊です。

よろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。



2017年は、

仏像イラストとともに、仏像にまつわるそれぞれのお話を

綴っていきたいと思います。



ーしあわせの言葉ー

無心になる時間は、しあわせな時間


kumika kosake

イラストレーター 京都在住
寺旅研究家との出会いをきっかけに、仏像イラスト描きが、生活の一部に。二百体を超える仏像画を執筆。「なぞると心が癒される写仏本」が好評を博し、「仏像ぬり絵」など4冊の写仏用のイラストを制作。家族の病をきっかけに、病を治すには、食事と生活環境の改善が大切だと知り、ナチュラルな素材でからだが喜ぶ料理を楽しんでいます。

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000