微生物が人と人をつなぐ《味噌づくり》~ツナグ~ たなごころ=掌

2月 大安

おから味噌作りのWS。


普段は

子供の為に

家族の為に

もちろん自分の為に

健康を担う


18人のママさん


子供にも無理なく食べてもらえるよう

麹は多めに、麦麹とあわせて、甘めのお味噌を作ります。



塩切麹を作り出すと

部屋全体に白く霧がかかったように

麹が舞い

凛とした空気に包まれる。


あまーい麴の匂いに包まれると


不思議なことに、、、

はじめはちょっと緊張していた

ママさんたちも

自然と会話が広がります。



微生物に触れていると


繋がる微生物雲があるのね。



ココロとカラダを健康に導いてくれる

日本が誇るスーパーフード

味噌


昔は当たり前のように家庭にあった味噌床


私が幼い頃にもありました。


背丈ほどある大きな木樽は

土間の奥にひっそりと

守り神のように。



〜てのひら〜掌で

「こころ」

を込めて仕込んだ

お味噌

には

お母さんの

「手の心」=たなごころ=掌が

宿るものなのですね。





今年の味は、今年しか出せない味

                       発酵料理人 徳山 浩明



画像は一部お借りしました。

marukawamiso.com 

http://blog.goo.ne.jp/soraeiso/e/0bd77ac852a603320224820a0db28ee1

Tomomi

発酵洋裁家(カモシテキスタイル主宰)
洋裁好きの母の影響で中学生の時から服作りが大好き。その頃の愛読書SO-EN。へちま化粧水を作ったのもその頃。3人の子供に起きた辛い経験を脱却し『発酵と洋裁』のWSをしながら悩める女性のお手伝いを行う。腸美人コンシェルジュ・プロ  jr野菜ソムリエ うどん店『掌』女将https://www.facebook.com/tanagokoro123/?fref=ts

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000