千葉いずみ の - MY STYLE - 《自分に似合う洋服の形を知る》お洋服は平面ではなく、立体!試着をして体感する。


たくさんあるお洋服の形


スカートにパンツにワンピース、ジャケット、ブラウス、シャツ、セーターにカーディガン、アイテム数だけでも豊富にあるのに・・・形もたくさん!


どんなアイテムでどんな形が似合うかを

見つけるには、試着をすることです。



お洋服は平面ではなく、立体!

ハンガーに吊るされたお洋服を

見て触れるだけでなく、
着てみて、全身がうつる鏡の前で

前後左右じっくりと見ることです。




ポイントは3つ


1サイズが合っているかを見る


2自分が〝気になっている部分〟が

 どう、うつっているかを見る


3自分が〝好きな部分〟が

 どう、うつっているかを見る




気になる体型を、カバーしようとする

ばかりの洋服選びではなく

自分の『好きな部分を活かす』

洋服選びをすることが最も大切なんです。



お洋服の形は、自分をどう見せたいか?


で、選ぶアイテムが大きく変わってきます。



美しくエレガントにみせたいのか?


さわやかで親しみやすくみせたいのか?



ご自身で選んでみてお友達に聞いてみたら、

きっと答えがかえってくると想います。
それを受け止めてまた、選んでいったら、

いいと思うのです。


選ぶものに間違いも正しいもなく
自分が一番似合うもの
素敵だねって


言われるものを選べるようになれば自信ももてます。
何度も、何度も、試着をして、

体感してみてください。



〜幸せの言葉〜
今の自分なりの美しさを認めて素敵な服を選ぶ






千葉 いずみ

ライター:千葉いずみライフスタイルデザイナー
ファッションの世界で販売企画、バイヤー、講師を経てスタイリングサービスを提供するアトリエフォンティンを設立。又ビューティコンシェルジュジャパンの代表も兼任。話すよりも、書く事に専念し新聞の食コラム、ビューティコラムを担当。アジアンビューティアートを世界中に広める広報も務める。日本腸美人コンシェルジュ協会ビューティアドバイザーwww.bc-jp.net

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000