千葉いずみの-MY STYLE-<何を着たらいいのか迷いがでた時には!>

似合う色やお洋服の形がわかっても

それでも何を着たらいいのか分からない!

って時があります

そんな時は雑誌を見て

私だけのスタイリングブックを作ってみると

イメージが明確になり、何を選んで着たらいいのかがみえてきます。



雑誌は新しいものでなくても、昔のものでも大丈夫。

なんとなくこの雰囲気好きだな〜というものから

始めてみます



どこかに女性らしさがあり柔らさを感じられるものが好き


でも


雰囲気だけだとどことなくまだ何を着たいとか着たらいいのか分からないので



部分的に作ったのがこちら



襟元だけのカタログ



スカーフの巻き方のカタログ



全身のカタログ

フェミンをイメージしたもの


そのほかに靴だけバッグだけアクセサリーだけのカタログも

あったら便利かもしれません


どんな雑誌から選んだらいいのか?



1自分の好きなティストが掲載されていること

2ページに1人〜2人のモデルで構成されていること


3全体のイメージを作るカタログにしたい時には、

 足元まで掲載されていること


私は、迷った時にはカタログを見直したり

新しく作り直したりしています。


そして


雑誌を見る時に掲載されているお洋服はもちろんですが

とっても参考になるのが見出しの文章。

どんなイメージでこの洋服をスタイリストさんが選んだのかが

分かり自分が抱くイメージとの違いなど勉強になるからです。

何を着たらいいのか分からない時の原因はイメージ不足もあるので

雑誌をみてイメージ力をつけるのもMY STYLEを見つける道にも繋がります


〜幸せの言葉〜

服を味方にすることでもっと輝ける




千葉 いずみ

ライター:千葉いずみライフスタイルデザイナー
ファッションの世界で販売企画、バイヤー、講師を経てスタイリングサービスを提供するアトリエフォンティンを設立。又ビューティコンシェルジュジャパンの代表も兼任。話すよりも、書く事に専念し新聞の食コラム、ビューティコラムを担当。アジアンビューティアートを世界中に広める広報も務める。日本腸美人コンシェルジュ協会ビューティアドバイザーwww.bc-jp.net

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000