今日から二十四節気「芒種」です:6月5日-20日

本日6月5日から

二十四節気の九番目の節気「芒種」(ぼうしゅ) に入りました。


芒種は、太陽黄径が75度となる日

毎年、日にちは少しずつ変わります。


それまでの初夏らしさから蒸し暑さを感じる時期になり、

同時に梅雨入りもする頃です。


芒種とは


「芒」は、稲や麦などのイネ科の植物の先端にある

棘のような突起がある部分のこと。

芒種とは稲や麦などの種蒔きに適した時期、という意味があります。


また、種蒔きが始まると農家は忙しいシーズンに入り、

農家の方にとっては「これからはゆっくりする暇がなくなる」

と言った意味合いもあったようです。


わたしたちにとって大切なお米を

育ててくれる農家の方々に感謝して

美味しいお米が育ちますように

お祈りしましょう


芒種 二十四節気についての詳しいお話は →こちら


kumika kosake

イラストレーター 京都在住
寺旅研究家との出会いをきっかけに、仏像イラスト描きが、生活の一部に。二百体を超える仏像画を執筆。「なぞると心が癒される写仏本」が好評を博し、「仏像ぬり絵」など4冊の写仏用のイラストを制作。家族の病をきっかけに、病を治すには、食事と生活環境の改善が大切だと知り、ナチュラルな素材でからだが喜ぶ料理を楽しんでいます。

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000