ヘナの活用法・経皮毒/デトックス/アーユルヴェーダ美容師が悩み解決

ヘナの効能や、活用法について、皆さんに是非興味を持っていただけたら、という想いから、このblogをスタートしました。

今迄、一通り、私がヘナについて知っている事、オススメの使用法を、ご紹介させてもらってきました。

今日は「ヘナ風呂」について。

お風呂にヘナを入れると浄化されるのか?!


世のヘナ愛好者さんの一部で、「ヘナ風呂」が人気なようです。

ヘナ風呂とは、ヘナを適量、湯船に溶かしたもの。

ヘナを頭に塗布して、洗い流す時に、湯船で流し、そのまま、そのお湯に浸かる方もいらっしゃるようです。

ヘナは身体を冷ますのに、何故、身体を温めるお風呂のお湯に溶かすのかしら??

少し不思議でしたが、どうもヘナの浄化作用を期待されているようです。

膣からの経皮吸収


経皮吸収について、皆さんご存知でしょうか?

私たちの身体の皮膚から、薬品などを吸収する事を経皮吸収といい、吸収する割合は、身体の部位によって異なるのです。

腕の内側を 1 とした場合、膣は、なんと42倍もの吸収率なのです!

という事は、お風呂にヘナを入れるという事は膣からもヘナが吸収される訳で、頭皮に塗った場合の13倍位、ヘナが吸収される訳です。
(頭皮の経皮吸収率は、3.5倍)

上手くいけば、頭にヘナを塗った13倍の浄化??

もし、そのヘナに科学物質が入っていたら、13倍で吸収されてしまうという事なんです。少し怖い…

身体への効果は?


ヘナ風呂の身体への効果が気になった時期がありまして、色々なアーユルヴェーダDr.に教えてもらいました。

その回答の中でも
「インド人でやっている人を見た事がない」と、教えてくださった先生がいらっしゃいました。

やはり、膣にダイレクトにヘナが入ってしまうヘナ風呂は、身体への効果は、特殊なパターンの治療として、やるかやらないか?ぐらいなようです。

健康になるはずが…


世の女性の方々は、より健康により美しくなりたいという方が大半でしょう。

色々な情報がネットで簡単に手に入ります。

とりあえず試してみる、という行動力は、心の若さだと思うし、素敵なのですが、情報の出所はどこなんだろう?という好奇心も忘れないで欲しいのです。

大切な身体、大切に扱ってあげてくださいね。

〜しあわせの言葉〜

「健康な人が健康を維持すること」こそがアーユルヴェーダの目的なのです。

『アーユルヴェーダを毎日の食卓に』より引用



blogger:ユキ アイ yuki ai
アーユルヴェーダ美容師
美容師歴約 20 年。三児の母。末娘を出産後、体調を崩しアーユルヴェーダ と出会う。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。美容師とは、人を綺麗にしてさしあげるお仕事ですが、実際は化学薬品まみれのハードワーク。まず自分自身が、そのスタイルを改善しようと、京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。
アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。











ユキ アイ

美容師歴約 20 年。三児の母。日本人初のアーユルヴェーダ医師の元で学び、オイルやヘナなど を取り入れた美容法を実践中。京都の一軒家で、マンツーマン形式の一人美容室を スタート。ゆったり心地よくリラックスしていただき、内から輝く美しさを 引き出せますように。アーユルヴェーダ美容室 diva オーナー。
http://divapikapika.jimdo.com/

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000