植物と暮らし。味わい、香りを楽しむキッチンハーブを使う。「ローズマリー」のある生活。

こんにちは。ハーブ&アロマと暮らす。

Tomoです。


ハーブは味わい、香りを楽しめる自然界からの贈り物。

 人が五感で楽しめる素敵なアイテムです。


今回は、キッチンハーブとしてスーパーで売られ、

馴染みのある「ローズマリー」に注目しました。










 

手軽に買えるキッチンハーブの代表格である「ローズマリー」は、 

イタリア料理などでお肉やお魚の匂い消しとしてよく使われます。 


まだ使ったことの無い方は、どのような香りがするのか気になりますよね?


ローズマリーの香りを確認する時は、

鼻に直接つけて嗅ぐと香りが強すぎる場合があるので、

手で葉の部分を優しく揉んでから指先を嗅いでみてください。


まるで、森林浴をしているような爽やかな香りを感じることができます。 




「ローズマリー」は殺菌・酸化防止作用に優れているので、

大昔から健康と美容の為に使われていました。 


例えば中世ヨーロッパ時代、

ハンガリーの王妃エリザベス1世にローズマリーをアルコール漬けにしたものが、

イタリアの修道院から贈られていました。


王妃は日々それを体に塗ったり、飲用していたそうで

「ハンガリアンウォーター」の始まりと言われています。

そして、王妃の健康と美貌はローズマリーの持つ薬効成分により、

保たれていたと言い伝えられています。 

ちなみに、「ハンガリアンウォーター」は現在も販売されています。







お野菜売り場で見かける「ローズマリー」は、

お料理以外でも暮らしに豊かな彩りを加えます。


もし、お料理に使用したフレッシュローズマリーが残ってしまったら? 


今回は、おすすめの簡単な利用方法を2つご紹介したいと思います。


「ローズマリーのアロマバス」 


塩(天然塩がおすすめです) 大さじ2杯 

 ローズマリー 適量 

お茶パック 1〜2枚 


1、ボールにお塩を入れ、ローズマリーを軽く揉み込み香りを移します。

 2、ローズマリーをお茶パックに詰めます。

 3、お湯をはった浴槽に香りづけしたお塩とローズマリー入りのお茶パックを投入し、

お風呂の蓋を閉めて5分間蒸らして出来上がりです。

 

蒸らしてからすぐにお風呂に入ると香りをしっかりと感じられると思います。

 浴槽に浸かりながら、お茶パックに入ったローズマリーを揉むと香りが出るので楽しんで見てください。 


「ローズマリーのサシェ」


ローズマリー 適量

 お茶パック 1枚 


1、ローズマリーをカットする。細かくカットすると香りが強く出ます。 

2、お茶パックに詰めれば出来上がり。 


お好みでミントなどのハーブをミックスしても爽やかな香りが広がります。 

玄関やシュークローゼットなどに紐などを付けて吊るすのもおすすめです。 

Tomo

はじめまして、こんにちは♡
両親の影響で、生まれた時から都会と里山を行き来する生活をしており、現在はアロマテラピーやハーバルセラピーなどを通した小さな自然を感じながら都内に暮らしています。音楽療法、食事療法にも興味がありローフードや菌について学んでいます。天然酵母パンマイスター。「うつくしき」ライフスタイルメディアにてコラム掲載中です。よろしくお願いいたします。
Blog→https://ameblo.jp/tomomi-column/

▼▼よろしければシェアお願いします▼▼

▼▼よろしければフォローお願いします▼▼

うつくしき BLOG

運営:一般社団法人日本腸美人協会

0コメント

  • 1000 / 1000